ボルダリングジムに通う女子が抱える3つの悩みをご紹介します。

ボルダリングジムに通う人の悩み

 

ボルダリングをしてて悩みがある女性

ダイエットやスポーツ目的でボルダリングのジムへ通う人もいるでしょう。
壁を登り切る達成感や短時間で行える手軽さは、仕事で忙しい人にも楽しめるようになっています。

 

しかし、いざジムに通い始めると思いがけないデメリットに気付くこともあります。
求めていた効果が得られなかったり、悩みが生まれてしまったりするのものです。

 

そこで、ボルダリングのジムに通っている人が密かに抱えている悩みをまとめてみました。
後でがっかりしないように、他の人が感じている悩みを知っておきましょう。

 

 

腕がムキムキになる

 

ボルダリングで腕がムキムキになった女性

ボルダリングはダイエット効果が強いだけでなく、全身の筋肉を鍛えることが出来ます。
筋肉量のアップは基礎代謝を良くするので効率よく痩せつつ、リバウンドを防いでくれるでしょう。

 

それと同時に悩ましくなるのが筋肉が付き過ぎてしまうことです。
男性であればかっこいい筋肉かもしれませんが、女性だと腕がムキムキになるのは避けたいものです。

 

腕の力で壁を登ってしまうと、必要以上に筋肉が付いてしまいます。
ボルダリングでは足の力で登って行くのが重要なので、最初から気を付けておくと腕がムキムキになるのを回避出来ます

 

ダイエット効果は嬉しいですが、腕がムキムキになるのは女性特有の悩みでしょう。

 

 

筋肉痛で仕事に影響が出る

 

デスクワークでパソコンを使う人は、腕が筋肉痛になるとつらい思いをしてしまいます。
タイピングするのがきつく仕事の効率が大幅に下がってしまうでしょう。

 

これは初心者の内だけなので、ボルダリングに慣れてくれば筋肉痛の心配はありません
ジムへ通い始めたばかりの頃は、腕が疲れないように気を付けると良いです。

 

男性が多い

 

女性ならではの悩みとして、男性が多いことが挙げられます。
ボディラインが見えやすい服装だと、不必要に男性の視線を集めてしまいます。
そうでなくても女性というだけで男性から注目を集めてしまうのが悩みになるでしょう。

 

男性の注目を集めがちなボルダリングジム

静かに1人でボルダリングを楽しみたい人にとっては、男性の存在は少々厄介です。
ただし、これはあくまでも女性側からの一方的な意見なので、男性の立場も尊重するようにしてください。

 

それから、男性からのナンパが悩みのタネになるケースも確認されています。

 

出会いの場ではないのであいさつ以上の会話は望ましくありませんが、空気を読まない男性は一定数居るのです。
雑な対応をするとトラブルになる恐れがあるので、後でジムのスタッフへ報告するのがベストです。

 

ボルダリングのアドバイスをしようと話しかけて来るお節介おじさんも居るので、女性の悩みは尽きません。
ジムを利用する前に男女比率を確認しておくとトラブル回避になるでしょう。